11月16日(木) | ビジネストランスファー会議室

予算作成に役立つ 財務分析と理事会運営の実務〜法改正後初の予算作成のポイント〜 (1)

社会福祉ニーズが急速に拡大する中で、社会福祉法人は従来の施設管理から法人単位の自立・自律と責任が伴う経営への転換が要求されています。適正な経営をするためには、法人の経営状況を理解・評価し、その結果を踏まえて適正な意思決定をするといった管理体制の構築が不可欠です。 本セミナーでは、経営状況を理解・評価するための基礎となる財務分析について、その考え方の基本から経営指標を用いた経営管理方法、さらには数値としての経営計画や予算作成における活用方法について設例を踏まえながらわかりやすく解説します。 また、法改正後の予算理事会を適切に運営する実務上のポイントを、監査ガイドラインを参照しながら解説します。
定員に達したため、受付を終了いたしました

日時・場所

2017年11月16日 13:00
ビジネストランスファー会議室, 東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル6F

詳細

対象:福祉法人の理事、施設長、職員など

日時:平成29年12月8日(金)13時~16時10分[受付12時30分~]

会場:ビジネストランスファー会議室 [東京都中央区八重洲1-8-17新槇町ビル6F]

交通:JR東京駅八重洲口徒歩1分

定員:先着20名(1法人2名様まで)

受講料:御1人3,000円(税込)

申込期限:平成29年12月6日(水)

主催:法律事務所First Penguin・香取公認会計士事務所

問合せ:法律事務所First penguin TEL:03-6403-9250

定員に達したため、受付を終了いたしました